2005年06月11日

変態

amazon
変態
藤本 ひとみ

文芸春秋 2002-09
¥1,250 (税込)


「淫らに開いて。」――ナポレオンの妃・ジョゼフィーヌは若くして離婚、修道院に身を寄せるが、その後生まれ変わったように、つぎつぎと男を翻弄し、ついには皇帝の妃にまでのぼりつめた。修道院で何があったのか? 真相を追う奈子(なこ)は、ジョゼフィーヌに施されたという性のセラピーを受けることで、自らの人生の扉を開こうとするが……。さなぎの中に閉じ込められてきた奈子は、美しく変態をとげられるか。かつてなく淫らで、奔放なクライマックスへとのぼりつめる、まったく新しい女性小説の誕生。


4163212108
文芸/日本文学/小説 女性作家
posted by sizuku at 00:54| Comment(32) | TrackBack(1) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

緊縛

緊縛.jpg
amazon
緊縛
小川内 初枝

筑摩書房 2002-10
¥1,260 (税込)

「わたしを縛って」――心も体も縛られることを強く欲しながら、二人の男との曖昧な情事を淡々と続ける美緒、32歳。彼女の心が向かう先には…。第18回太宰治賞受賞。


4480803688
文芸/日本文学/小説 女性作家
posted by sizuku at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ホテル・アイリス

amazon
ホテル・アイリス
小川 洋子

幻冬舎 1998-08
¥520 (税込)


染みだらけの彼の背中を、私はなめる。腹の皺の間に、汗で湿った脇に、足の裏に、舌を這わせる。私の仕える肉体は醜ければ醜いほどいい。乱暴に操られるただの肉の塊となった時、ようやくその奥から純粋な快感がしみ出してくる…。少女と老人が共有したのは滑稽で淫靡な暗闇の密室そのものだった――。芥川賞作家が描く究極のエロティシズム。


4877286209
文庫/一般/幻冬舎文庫
posted by sizuku at 17:12| Comment(6) | TrackBack(1) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

銀の匙

amazon
銀の匙
中 勘助

岩波書店 1999-05
¥525 (税込)


なかなか開かなかった茶箪笥の抽匣(ひきだし)からみつけた銀の匙。伯母さんの無限の愛情に包まれて過ごした日々。少年時代の思い出を中勘助(1885−1965)が自伝風に綴ったこの作品には、子ども自身の感情世界が、子どもが感じ体験したままに素直に描き出されている。漱石が未曾有の秀作として絶賛した名作。改版。


4003105117
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 14:13| Comment(18) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

君たちはどう生きるか

amazon
君たちはどう生きるか
吉野 源三郎

岩波書店 1982-01
¥735 (税込)


著者がコペル少年の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。
「目次」――へんな経験/勇ましき友/ニュートンの林檎と粉ミルク/貧しき友/ナポレオンと四人の少年/雪の日の出来事/石段の思い出/凱旋/水仙の芽とガンダーラの仏像/春の朝


4003315812
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

ドキュメンタリーは嘘をつく

amazon
ドキュメンタリーは嘘をつく
森 達也

草思社 2005-03
¥1,785 (税込)


「客観的な事実」という幻想を超えて、世界に肉薄する表現行為の意味と豊かさを、多様な作品群の解析を通じて考察する鮮烈な論考。
『「公正中立な視点」とは危うい神話でしかない』
ドキュメンタリーとは事実の客観的記録である――ほんとうにそうなのだろうか? すべての映像は、じつは撮る側の主観や作為から逃れることができない。ドキュメンタリーを事実の記録とみなす素朴で無自覚な幻想からは、豊かな表現行為は生まれようがない。だが、撮ることに自覚的で確信犯的な作品の中には、観る側の魂を鷲づかみにしてきたものが多々ある。本書は、ドキュメンタリーというものが拓いてきた深甚な沃野に向き合い、その悪辣で自己本意で、自由で豊潤な表現世界の核心へと迫るものである。たんなる映画作品論ではない。この現実世界の見方そのものを揺さぶる鮮烈な論考である。
「目次」――ドキュメンタリーに惹かれる/「客観的な真実」/オウム真理教を撮る/撮る側のたくらみ/フィクションとノンフィクションの境界で/わかりやすいマスメディア/全ての映像はドキュメンタリーだ/陽の目を見なかった企画/報道とドキュメンタリー/ドキュメンタリーの加害性/セルフ・ドキュメントという通過点/世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい/ドキュメンタリーは嘘をつく/ドキュメンタリー映画評


4794213891
教養/ドキュメンタリー/ドキュメンタリー

line

■e-hon立ち読み 「ドキュメンタリーは嘘をつく」
posted by sizuku at 14:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

原寸美術館

amazon
画家の手もとに迫る―原寸美術館
結城 昌子

小学館 2005-05-18
¥3,990 (税込)


ボッティチェリからワイエスまで、西洋名画の感動部分を世界最高水準の印刷で再現! 絵を見る人にも、絵を描く人にも、貴重な体験を約束してくれる、全く新しいアートへのアプローチ。原寸で見る楽しみは、純粋に「目」の喜びである――。
「収録作品」――『ヴィーナスの誕生』サンドロ・ボッティチェリ/『春(プリマヴェーラ)』サンドロ・ボッティチェリ/『最後の晩餐』レオナルド・ダ・ヴィンチ/『モナ・リザ』レオナルド・ダ・ヴィンチ/『アダムの創造』ミケランジェロ・ブオナローティ/『野ウサギ』アルブレヒト・デューラー/『快楽の園』ヒエロニムス・ボス/『ネーデルラントのことわざ』ピーテル・ブリューゲル/『画架の前の自画像』レンブラント・ファン・レイン//『レースを編む女』ヤン・フェルメール ほか


4096817910
芸術/絵画・作品集/西洋画
posted by sizuku at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

錆びる心

amazon
錆びる心
桐野 夏生

文芸春秋 2000-11
¥470 (税込)


十年間堪え忍んだ夫との生活を捨て家政婦になった主婦。囚われた思いから抜け出して初めて見えた風景とは。表題作ほか、劇作家にファンレターを送り続ける生物教師の“恋”を描いた「虫卵の配列」、荒廃した庭に異常に魅かれる男を主人公にした「月下の楽園」など全六篇。魂の渇きと孤独を鋭く抉り出した短編集。


4167602032
文庫/一般/文春文庫
posted by sizuku at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

澁澤龍彦初期小説集

amazon
澁澤龍彦初期小説集
澁澤 龍彦

河出書房新社 2005-05-07
¥788 (税込)


ガラスの金魚鉢に見つめられ、妄想を駆り立ててゆく男の心理を追う「撲滅の賦」、狼の子を宿す女の幻想を描いた「犬狼都市」のほか、両性具有の王と彫刻師が織りなす古代ギリシャ奇譚「陽物神譚」、彷徨する幽霊船上でのドラマ「マドンナの真珠」、著者唯一の推理小説ともいわれる「人形塚」など9編を収録。読む者を迷宮世界に引き込む魅惑の初期幻想小説集。
「収録作品」――撲滅の賦/エピクロスの肋骨/錬金術的コント/犬狼都市/陽物神譚/マドンナの真珠/サド侯爵の幻想/哲学小説・エロティック革命(二十一世紀の架空日記)/人形塚


4309407439
文庫/一般/河出文庫
posted by sizuku at 14:07| Comment(0) | TrackBack(5) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

スノーモンキー

amazon
スノーモンキー
岩合 光昭 岩合 日出子

新潮社 2005-05-24
¥1,575 (税込)


“スノーモンキー”再び。長野県・地獄谷温泉に暮らすニホンザルたちの四季を、詩情豊かに撮りおろした名写真集が、ハンディなバイリンガル版で登場。


4106021285
芸術/アート写真集/ペット写真集
posted by sizuku at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

密会

密会.jpg
amazon
密会
安部 公房

新潮社 1983-01
¥460 (税込)


ある夏の未明、突然やってきた救急車が妻を連れ去った。男は妻を捜して病院に辿りつくが、彼の行動は逐一盗聴マイクによって監視されている……。二本のペニスを持つ馬人間、女秘書、溶骨症の少女、<仮面女>など奇怪な人物とのかかわりに困惑する男の姿を通じて、巨大な病院の迷路に息づく絶望的な愛と快楽の光景を描き、野心的構成で出口のない現代人の地獄を浮き彫りにする。


4101121176
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。