2005年01月31日

ドグラ・マグラ (上)

amazon
ドグラ・マグラ (上)
夢野 久作

角川書店 1976-10
¥525 (税込)


昭和十年一月、書下し自費出版。狂人の書いた推理小説という異常な状況設定の中に著者の思想、知識を集大成する。“日本一幻魔怪奇の本格探偵小説”とうたわれた、歴史的一大奇書。(なだいなだ)
狂気の美! あなたを誘う、めくるめく心理の迷宮! 20世紀文学が産み落とした最大の奇書――。


4041366038
文庫/一般/角川文庫

line

ドグラ・マグラ(下).jpg
amazon
ドグラ・マグラ (下)
夢野 久作

角川書店 1976-10
¥609 (税込)
posted by sizuku at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 どこかの劇団がこれを舞台化した時、その中の台詞で「どうせ、客でこの本全部読んでるやつぁいないんだから!」ってのがあったらしいです(笑)

 しかし、これは奇書というより良著であって、思想について興味がある人間は須く読むべし、と思います。
Posted by LSTY at 2005年02月09日 11:52
LSTYサマ。^^

「どうせ、客でこの本全部読んでるやつぁいないんだから!」・・って。(爆)
 ・・コメント読んだ瞬間、ふき出してしまいました。(笑)
確かにこれ「読破しました!」っていう人は、意外と少ないのかな?^^;

ふむ・・。良著?・・ふむ・・。(笑)
 ん〜私にはやっぱり奇書という感じがするかなぁ・・。(’’)

でも。ちなみに「日本三大奇書」と言われるのが、確か
この「ドグラ・マグラ」と「家畜人ヤプー」「虚無への供物」だったと思いますが、
変人の私は、3作品ともそれぞれに面白くて大好きです。(笑)
Posted by sizuku at 2005年02月10日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1776298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。