2005年03月20日

羊たちの沈黙

amazon
羊たちの沈黙
トマス ハリス Thomas Harris
菊池 光(訳)

新潮社 1989-09
¥820 (税込)


若い女性を殺して皮膚を剥ぐ連続殺人犯〈バッファロゥ・ビル〉。FBI訓練生スターリングは元精神病医の示唆をもとに犯人を追う。――スターリングは、9人の患者を殺害して収監されている精神科医レクター博士から〈バッファロゥ・ビル事件〉に関する示唆を与えられた。バッファロゥ・ビルとは、これまでに5人の若い女性を殺して皮膚を剥ぎ取った犯人のあだ名である。「こんどは頭皮を剥ぐだろう」レクター博士はそう予言した…。不気味な連続殺人事件を追う出色のハード・サスペンス。


4102167021
文庫/一般/新潮文庫

line

amazon
ハンニバル〈上〉
トマス ハリス Thomas Harris
高見 浩(訳)

新潮社 2000-04
¥740 (税込)



怪物は「沈黙」を破る。『羊たちの沈黙』続編、ついに上陸!――あの血みどろの逃亡劇から7年。FBI特別捜査官となったクラリスは、麻薬組織との銃撃戦をめぐって司法省やマスコミから糾弾され、窮地に立たされる。そこに届いた藤色の封筒。しなやかな手書きの文字は、追伸にこう記していた。「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ」……。だが、欧州で安穏な生活を送るこの差出人には、仮借なき復讐の策謀が迫っていた。/td>



amazon
ハンニバル〈下〉
トマス ハリス Thomas Harris
高見 浩(訳)

新潮社 2000-04
¥780 (税込)



世紀はかくも凄絶に幕を閉じる。史上最大規模の映画化、いよいよ開始!――レクター博士はアメリカに帰還する。執念を燃やす復讐鬼は、クラリスを囮に使って博士をおびき出す計画を整えつつあった。その先には、究極の美食家に対する究極の屈辱となる報復が用意されている。かくして、 “怪物と天使”の運命は凄絶に交錯するときを迎えた……。スティーヴン・キングをして「前作を凌ぎ、『エクソシスト』と並んで20世紀に屹立する傑作」と言わしめた問題作、登場。


line

■DVD
amazon
羊たちの沈黙〈特別編〉
ジョディ・フォスター アンソニー・ホプキンス
ジョナサン・デミ(監督)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2003-11-21
¥2,090 (税込)


トマス・ハリスの同名ベストセラー小説を映画化。レクター博士と女性FBI捜査官・クラリスの宿命的な出会いを描いた、『ハンニバル』の前作となるサイコスリラー。――大柄な白人女性が皮を剥がれて殺される凄惨な事件が多発していた。捜査に行き詰まったFBIは訓練生クラリスに、自らの患者を9人も惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め犯人像を割り出すという命令を与える。紳士で知的な殺人鬼レクター博士。この極端な二面性をもった役柄をアンソニー・ホプキンスは実に魅力的に演技。ジョディー・フォスター演じる純粋で実直なクラリスとレクターとの人物対比は秀逸だ。後半に登場する狂気の染みついた犯人の家はその情景描写だけで十分に気味悪く、そこでの緊張感あふれるクライマックスシーンはまさに映画の醍醐味である。アカデミー賞主要5部門を独占。サイコ・サスペンス映画として1つの頂点を極めた作品である。(ビーンズおがわ)



amazon
ハンニバル スペシャルプライス版
アンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア
リドリー・スコット(監督)

東宝 2003-01-21
¥5,040 (税込)


FBI捜査官クラリスは、麻薬密売人を射殺してしまい、世間の非難を浴びていた。それを知った逃亡中の犯罪者レクターは、クラリスの手を差し伸べるが、レクターを憎む大富豪は、クラリスを餌にレクターを捕らえようとしていた。アカデミー賞主要5部門(作品、監督、主演男女優、脚色)を受賞した傑作ミステリー『羊たちの沈黙』の続編。前作はクラリスを中心に物語が展開していったが、今回の主役はレクター。天才と狂気は紙一重というが、まさにそれを地でいく彼の知性と邪悪が入り交じった「ハンニバル・ワールド」は、美しくかつショッキングだ。クラリス役は・フォスターからJ・ムーアに変わり、監督もJ・デミからR・スコットにバトンタッチ。原作はトマス・ハリス。スペシャルボックスならではのメイキングや未公開映像なども魅力的だ。(斎藤 香)

posted by sizuku at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。