2005年03月23日

避暑地の猫

amazon
避暑地の猫
宮本 輝

講談社 1988-03
¥470 (税込)


「人間の根源悪とは何か。」――軽井沢の森と抒情の霧にくるんで、物語の鬼才・宮本輝が、人間内奥の悪と善、卑と浄をえぐりだした傑作長篇。――清澄な軽井沢の一隅に、背徳の地下室はあった。そこでは全ての聖なる秩序は爛れ去り、人間の魂の奥底に潜む、不気味な美しさを湛えた悪魔が、甘い囁きを交わすのだ。尊敬する父も、美しい母も、愛する姉も、そして主人公の少年も、そこでは妖しい光を放つ猫となる。だが、この作品で猫とは何か…?


4061841831
文庫/一般/講談社文庫
posted by sizuku at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2552475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。