2005年04月03日

「死の棘」日記

amazon
「死の棘」日記
島尾 敏雄

新潮社 2005-04-01
¥2,310 (税込)


夫の不倫と妻の狂乱。夫婦の無間地獄を描く日記、没後18年を経て遂に刊行!――かつて50万読者を震撼させた小説『死の棘』は、夫の浮気の露見から書き起こされ、凄絶な諍いの果てに、妻が夫に伴われて精神病院に赴くところで終わる。しかし〈日記〉はさらに精神病棟内での酸鼻な生活を克明に記録し、二人で妻の故郷に落ち行くところまで続く。ふたつの魂の愛ゆえの葛藤を虚飾なく描いた日記文学の金字塔。


4103101067
文芸/日本文学/日本文学その他

line

■新潮社立ち読み「"死の棘"日記」
posted by sizuku at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2754035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。