2005年04月24日

阿部定事件 愛と性の果てに

amazon
阿部定事件―愛と性の果てに
伊佐 千尋

新風舎 2005-01
¥691 (税込)


「愛するがゆえに、愛する男のからだの一部を切りとった」――二・二六事件が勃発し軍靴の響きが音高く国民に迫りつつあった昭和11年、愛人関係にあった男を扼殺し、外陰部を切りとって持ち歩くという事件が発生した。その猟奇的犯行により犯人の阿部定は大衆の注目を一身に集める。彼女をそのような犯行に追いやったものは果たしてなんだったのか。大宅壮一ノンフィクション賞受賞作家、伊佐千尋が「阿部定事件予審調書」を基に、当時の非情な社会状況を読み解き、事件の真相という次元にとどまらない「真実」へ迫る。


4797495316
文庫/一般/一般文庫その他

line

▼新刊チラシ「阿部定事件」

阿部定事件(無限回廊)
posted by sizuku at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。