2005年06月09日

ホテル・アイリス

amazon
ホテル・アイリス
小川 洋子

幻冬舎 1998-08
¥520 (税込)


染みだらけの彼の背中を、私はなめる。腹の皺の間に、汗で湿った脇に、足の裏に、舌を這わせる。私の仕える肉体は醜ければ醜いほどいい。乱暴に操られるただの肉の塊となった時、ようやくその奥から純粋な快感がしみ出してくる…。少女と老人が共有したのは滑稽で淫靡な暗闇の密室そのものだった――。芥川賞作家が描く究極のエロティシズム。


4877286209
文庫/一般/幻冬舎文庫
posted by sizuku at 17:12| Comment(6) | TrackBack(1) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

銀の匙

amazon
銀の匙
中 勘助

岩波書店 1999-05
¥525 (税込)


なかなか開かなかった茶箪笥の抽匣(ひきだし)からみつけた銀の匙。伯母さんの無限の愛情に包まれて過ごした日々。少年時代の思い出を中勘助(1885−1965)が自伝風に綴ったこの作品には、子ども自身の感情世界が、子どもが感じ体験したままに素直に描き出されている。漱石が未曾有の秀作として絶賛した名作。改版。


4003105117
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 14:13| Comment(18) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

君たちはどう生きるか

amazon
君たちはどう生きるか
吉野 源三郎

岩波書店 1982-01
¥735 (税込)


著者がコペル少年の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。
「目次」――へんな経験/勇ましき友/ニュートンの林檎と粉ミルク/貧しき友/ナポレオンと四人の少年/雪の日の出来事/石段の思い出/凱旋/水仙の芽とガンダーラの仏像/春の朝


4003315812
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

錆びる心

amazon
錆びる心
桐野 夏生

文芸春秋 2000-11
¥470 (税込)


十年間堪え忍んだ夫との生活を捨て家政婦になった主婦。囚われた思いから抜け出して初めて見えた風景とは。表題作ほか、劇作家にファンレターを送り続ける生物教師の“恋”を描いた「虫卵の配列」、荒廃した庭に異常に魅かれる男を主人公にした「月下の楽園」など全六篇。魂の渇きと孤独を鋭く抉り出した短編集。


4167602032
文庫/一般/文春文庫
posted by sizuku at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

澁澤龍彦初期小説集

amazon
澁澤龍彦初期小説集
澁澤 龍彦

河出書房新社 2005-05-07
¥788 (税込)


ガラスの金魚鉢に見つめられ、妄想を駆り立ててゆく男の心理を追う「撲滅の賦」、狼の子を宿す女の幻想を描いた「犬狼都市」のほか、両性具有の王と彫刻師が織りなす古代ギリシャ奇譚「陽物神譚」、彷徨する幽霊船上でのドラマ「マドンナの真珠」、著者唯一の推理小説ともいわれる「人形塚」など9編を収録。読む者を迷宮世界に引き込む魅惑の初期幻想小説集。
「収録作品」――撲滅の賦/エピクロスの肋骨/錬金術的コント/犬狼都市/陽物神譚/マドンナの真珠/サド侯爵の幻想/哲学小説・エロティック革命(二十一世紀の架空日記)/人形塚


4309407439
文庫/一般/河出文庫
posted by sizuku at 14:07| Comment(0) | TrackBack(5) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

密会

密会.jpg
amazon
密会
安部 公房

新潮社 1983-01
¥460 (税込)


ある夏の未明、突然やってきた救急車が妻を連れ去った。男は妻を捜して病院に辿りつくが、彼の行動は逐一盗聴マイクによって監視されている……。二本のペニスを持つ馬人間、女秘書、溶骨症の少女、<仮面女>など奇怪な人物とのかかわりに困惑する男の姿を通じて、巨大な病院の迷路に息づく絶望的な愛と快楽の光景を描き、野心的構成で出口のない現代人の地獄を浮き彫りにする。


4101121176
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

female

amazon
female
小池 真理子 唯川 恵 室井 佑月 姫野 カオルコ 乃南 アサ

新潮社 2004-11
¥380 (税込)


闇の中で花開く5つの官能。女性作家によるエロティック・エンターテインメント。映画化決定! 2005年初夏公開。――夢と現実のあわいに、そっと差し伸べられる柔らかな感覚の蔓。その蔓の先にひっそりと息づく官能の蕾。ゆっくりとほころび、やがて開ききった花弁からこぼれだす、悦楽の香り。第一線で活躍中の女性作家五人が描くエロスの世界は、甘やかにみずみずしく、しなやかで生々しい。そして、うっすらと怖い。眩暈と溜息を誘う五つの短編をそろえた、贅沢なアンソロジー。文庫オリジナル。


4101440190
文庫/一般/新潮文庫

line

■【新潮社】立ち読み 小池真理子「玉虫」
posted by sizuku at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

情事の終り

amazon
情事の終り
グレアム・グリーン

新潮社 1959-03
¥620 (税込)


私たちの愛が尽きたとき、残ったのはあなただけでした。彼にも私にも、そうでした──。中年の作家ベンドリクスと高級官吏の妻サラァの激しい恋が、始めと終りのある“情事”へと変貌したとき、“あなた”は出現した。“あなた”はいったい何者なのか。そして、二人の運命は……。絶妙の手法と構成を駆使して、不可思議な愛のパラドクスを描き、カトリック信仰の本質に迫る著者の代表作。


4102110011
文庫/一般/新潮文庫

line

■DVD
amazon
ことの終わり
グレアム・グリーン原作
レイフ・ファインズ ジュリアン・ムーア

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-12-22
¥2,090 (税込)


グレアム・グリーン原作の名作小説「情事の終り」を、『マイケル・コリンズ』『クライング・ゲーム』のニール・ジョーダン監督が見事に映画化した珠玉のラブ・ストーリー。――戦時下のロンドンで、不倫関係を続けていた男女。男は小説家、女は彼の友人の妻だった。ある日、彼女から突然、理由もなく別れを告げられた男は、別れの真相を探るため、探偵を雇うが…。主役の男女を演じるレイフ・ファインズとジュリアン・ムーアがすばらしい。大人の純愛を艶っぽく演じ、その美しさには目を奪われるばかりだ。愛するがゆえに別れを告げたヒロインの崇高な愛に心が震え、切なさに胸がしめつけられるラブストーリーの傑作。(斎藤 香)

posted by sizuku at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

秘密。 私と私のあいだの十二話

amazon
秘密。―私と私のあいだの十二話
吉田 修一 ほか

メディアファクトリー 2005-03
¥599 (税込)


吉田修一・森絵都・佐藤正午・有栖川有栖・小川洋子・篠田節子・唯川恵・堀江敏幸・北村薫・伊坂幸太郎・三浦しをん・阿部和重。――レコードのA面・B面のように、ひとつのストーリーを2人の別主人公の視点で綴った短編12編。たとえば、宅配便の荷物を届けた男と受け取った男の扉をはさんだ悲喜こもごも、バーで出会った初対面の男女、それぞれに願いを叶え合おうといった男の思惑、応えた女の思惑など…。出来事や出会いが立場の違い、状況の違いでどう受けとめられるのか、言葉と言葉の裏にあるものが描かれた不思議な一冊。


4840112347
文庫/一般/一般文庫その他
posted by sizuku at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

中原中也詩集

amazon
中原中也詩集
中原 中也 (大岡 昇平 編)

岩波書店 1981-01
¥840 (税込)


中原を理解することは私を理解することだ、と編者はいう。こうして飽くなき詩人への追求が三十余年にわたって続く。ここにその成果を総決算すべく、中也自選の『山羊の歌』『在りし日の歌』の全篇と、未刊詩篇から六十余篇を選んで一書を編集した。読者はさまざまな詩に出会い、その底にある生の悲しみに心うたれるに違いない。
「目次」――山羊の歌(初期詩篇;少年時 ほか)/在りし日の歌(在りし日の歌;永訣の秋)/末黒野(温泉集)/未刊詩篇(初期短歌;未刊詩篇)


4003109716
文庫/学術・教養/岩波文庫

line

 ■月夜の浜辺

 月夜の晩に、ボタンが一つ
 波打際に、落ちてゐた。

 それを拾つて、役立てようと
 僕は思つたわけでもないが
 なぜだかそれを捨てるに忍びず
 僕はそれを、袂に入れた。

 月夜の晩に、ボタンが一つ
 波打際に、落ちてゐた。

 それを拾って役立てようと
 僕は思つたわけでもないが
    月に向かつてそれは抛れず
    波に向かつてそれは抛れず
 僕はそれを、袂に入れた。

 月夜の晩に、拾つたボタンは
 指先に沁み、心に沁みた。

 月夜の晩に、拾つたボタンは
 どうしてそれが、捨てられようか?

line

中原中也の友人あて書簡発見「さびしい」と心境つづる
posted by sizuku at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ゆうべ、もう恋なんかしないと誓った

amazon
ゆうべ、もう恋なんかしないと誓った
唯川 恵

角川春樹事務所 2003-05
¥520 (税込)


それでも、恋を信じますか。――幸せになれないとわかっているのに駄目な男に魅かれてしまう麻子、男に妻と離婚させ結婚したが、生活に疲れてゆく宏美、別れた男にストーカーしてしまう誠子、「男なんて、みんなみんな嘘つき」と思わず叫んでしまう私……「恋と幸福は違う場所にある」すれ違い、傷つけ合っても求め合わずにはいられない、男と女のさまざまな愛の形を描く24のショートストーリー。すべての女性と男性に贈る究極の恋愛風景をつづった、最新恋愛小説集。きっとあなた自身に出会えます。


4758430446
文庫/一般/ハルキ文庫
posted by sizuku at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

存在の耐えられない軽さ

amazon
存在の耐えられない軽さ
ミラン クンデラ Milan Kundera 千野 栄一

集英社 1998-11
¥860 (税込)


本書はチェコ出身の現代ヨーロッパ最大の作家ミラン・クンデラが、パリ亡命時代に発表、たちまち全世界を興奮の渦に巻き込んだ、衝撃的傑作。「プラハの春」とその凋落の時代を背景に、ドン・ファンで優秀な外科医トマーシュと田舎娘テレザ、奔放な女画家サビナの3人が辿る、愛の悲劇――。たった一回限りの人生の、かぎりない軽さは、本当に耐えがたいのだろうか? 甘美にして哀切。究極の哲学的恋愛小説。


4087603512
文庫/一般/集英社文庫
posted by sizuku at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

金子みすゞ童謡集

amazon
金子みすゞ童謡集
金子 みすゞ

角川春樹事務所 1998-03
¥609 (税込)


<見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ>(「星とたんぽぽ」)。
大正末期、彗星のごとく登場し、悲運の果てに若くして命を断った天才童謡詩人・金子みすゞ。彼女は子供たちの無垢な世界や、自然や宇宙の成り立ちをやさしい詩の言葉に託し、大切な心のありかを歌った。いま、歴史の闇に散逸した幻の名詞が再び発掘者の手でテーマ別に編まれた。殺伐たる時代の中で、もう一度目に見えぬ「やさしさ」や「心」を見つめ直すために。
「目次」――お魚/大漁/海とかもめ/漁夫の小父さん/浜の石/御本と海/舟乗と星/港の夜/空と海/波 ほか


489456386X
文庫/一般/ハルキ文庫
posted by sizuku at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

本を読む本

amazon
本を読む本
モーティマー・J. アドラー C.V. ドーレン Mortimer J. Adler Charles Van Doren

講談社 1997-10
¥861 (税込)


本書は、1940年米国で刊行されて以来、世界各国で翻訳され読みつがれてきた。読むに値する良書とは何か、読書の本来の意味とは何かを考え、知的かつ実際的な読書の技術をわかりやすく解説している。初級読書に始まり、点検読書や分析読書をへて、最終レベルにいたるまでの具体的な方法を示し、読者を積極的な読書へと導く。単なる読書技術にとどまることなく、自らを高めるための最高の手引書。
「目次」――読書の意味(読書技術と積極性;読書のレベル ほか)/分析読書(本を分類する;本を透視する ほか)/文学の読みかた(小説、戯曲、詩の読みかた)/読書の最終目標(シントピカル読書;読書と精神の成長)


4061592998
文庫/学術・教養/講談社学術文庫
posted by sizuku at 20:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

完訳 緋文字

amazon
完訳 緋文字
N. ホーソーン Nathaniel Hawthorne 八木 敏雄

岩波書店 1992-12
¥735 (税込)


胸に赤いAの文字を付け、罪の子を抱いて処刑のさらし台に立つ女。告白と悔悛を促す青年牧師の苦悩…。厳格な規律に縛られた十七世紀ボストンの清教徒社会に起こった姦通事件を題材として、人間心理の陰翳に鋭いメスを入れながら、自由とは、罪とは何かを追求した傑作。有名な序文「税関」を加え、待望の新訳で送る完全版。


4003230418
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

少女地獄

少女地獄.jpg
amazon
少女地獄
夢野 久作

角川書店 1976-11
¥504 (税込)

可憐な少女姫草ユリ子は、すべての人間に好意を抱かせる天才的な看護婦だった。その秘密は、虚言癖にあった。ウソを支えるためにまたウソをつく。【夢幻】の世界に生きた少女の果ては…。


4041366054
文庫/一般/角川文庫
posted by sizuku at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

阿部定事件 愛と性の果てに

amazon
阿部定事件―愛と性の果てに
伊佐 千尋

新風舎 2005-01
¥691 (税込)


「愛するがゆえに、愛する男のからだの一部を切りとった」――二・二六事件が勃発し軍靴の響きが音高く国民に迫りつつあった昭和11年、愛人関係にあった男を扼殺し、外陰部を切りとって持ち歩くという事件が発生した。その猟奇的犯行により犯人の阿部定は大衆の注目を一身に集める。彼女をそのような犯行に追いやったものは果たしてなんだったのか。大宅壮一ノンフィクション賞受賞作家、伊佐千尋が「阿部定事件予審調書」を基に、当時の非情な社会状況を読み解き、事件の真相という次元にとどまらない「真実」へ迫る。


4797495316
文庫/一般/一般文庫その他

line

▼新刊チラシ「阿部定事件」

阿部定事件(無限回廊)
posted by sizuku at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

センセイの鞄

amazon
センセイの鞄
川上 弘美

文藝春秋 2004-09-03
¥560 (税込)


「センセイ、帰り道がわかりません。」――あわあわと、そして色濃く流れゆく大人の愛の日々。
駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかかえつつ流れてゆく、センセイと私の、ゆったりとした日々。谷崎潤一郎賞を受賞した名作。


4167631032
文庫/一般/文春文庫
posted by sizuku at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

椿姫

amazon
椿姫
デュマ フィス Alexandre Dumas Fils 吉村 正一郎

岩波書店 1971-01
¥588 (税込)


歓楽の生活をなげうち、真実の恋に生きようとする娼婦マルグリットと純情の青年アルマンの悲恋の物語。何ものにも代え難いその恋さえ恋人の前途のため諦めて淋しく死んでゆくマルグリットに作者は惜しみない同情の涙を注ぐ。汚土の中からも愛の浄化により光明の彼岸に達し得るもののあることを描き、劇にオペラに一世を風靡した。


4003254015
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

にごりえ・たけくらべ

amazon
にごりえ・たけくらべ
樋口 一葉

岩波書店 1999-05
¥420 (税込)


酌婦の身を嘆きつつ日を送る菊の井のお力のはかない生涯を描いた「にごりえ」。東京の下町を舞台に、大黒屋の美登利、龍華寺の信如、正太郎、長吉たち思春期の少年少女を描いた「たけくらべ」。吉原遊廓という闇の空間とその周辺に生きる人びとに目を向けた一葉の名篇を収める。詳細な注を加えての改版。


4003102517
文庫/学術・教養/岩波文庫
posted by sizuku at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。