2005年03月23日

避暑地の猫

amazon
避暑地の猫
宮本 輝

講談社 1988-03
¥470 (税込)


「人間の根源悪とは何か。」――軽井沢の森と抒情の霧にくるんで、物語の鬼才・宮本輝が、人間内奥の悪と善、卑と浄をえぐりだした傑作長篇。――清澄な軽井沢の一隅に、背徳の地下室はあった。そこでは全ての聖なる秩序は爛れ去り、人間の魂の奥底に潜む、不気味な美しさを湛えた悪魔が、甘い囁きを交わすのだ。尊敬する父も、美しい母も、愛する姉も、そして主人公の少年も、そこでは妖しい光を放つ猫となる。だが、この作品で猫とは何か…?


4061841831
文庫/一般/講談社文庫
posted by sizuku at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

半落ち

amazon
半落ち
横山 秀夫

講談社 2002-09
¥1,785 (税込)


自首。証拠充分。だが被疑者は頑なに何かを隠している。実直な警官が病苦の妻を扼殺。捜査官、検察官、裁判官…6人の男たちは事件の“余白”に迫っていった。警察小説の旗手、初の長篇。
――「人間50年」――請われて妻を殺した警察官は、死を覚悟していた。全面的に容疑を認めているが、犯行後2日間の空白については口を割らない「半落ち」状態。男が命より大切に守ろうとするものとは何なのか。感涙の犯罪ミステリー。


4062114399
文芸/SF・ミステリー/ミステリー(日本)男性

line

■DVD
amazon
半落ち
寺尾聡 原田美枝子 樹木希林 柴田恭兵 他

東映 2004-07-21
¥5,460 (税込)



横山秀夫原作の同名小説を『陽はまた昇る』の佐々部清監督が映画化したドラマ。現役警部がアルツハイマーの妻を殺したと出頭した。彼が自首するまでに2日間の空白があると判明し、刑事、検事、判事、新聞記者、弁護士らがそれぞれの立場で真実を追う。主人公を演じた寺尾聡の寡黙の中に人柄をにじませる佇まいが素晴らしい。ミステリーの真相としてはいささか弱いが、空白の2日間の中に秘められた夫婦のきずなには涙する人も多いだろう。原作に忠実な作りなので、原作ファンも大いに楽しめるはず。吉岡秀隆、原田美枝子、樹木希林、柴田恭兵、伊原剛志、鶴田真由などスターたちが、このしっとりとしたミステリードラマをしっかり支える好演を見せている。(斎藤 香)

posted by sizuku at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

いろはにおえど 高塚省吾画集

amazon
いろはにおえど―高塚省吾画集
高塚 省吾

芸術新聞社 2004-11
¥3,360 (税込)


抒情あふれる高塚芸術を一堂に集成した初期作品集。「高塚省吾作品集」と「高塚省吾パステル画集」からそれぞれ選出した58点に、未掲載作品14点を新たに加えた保存版。


4875862482
芸術/絵画・作品集/絵画・作品集その他

line

■芸術新聞社「高塚省吾の本」
posted by sizuku at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

羊たちの沈黙

amazon
羊たちの沈黙
トマス ハリス Thomas Harris
菊池 光(訳)

新潮社 1989-09
¥820 (税込)


若い女性を殺して皮膚を剥ぐ連続殺人犯〈バッファロゥ・ビル〉。FBI訓練生スターリングは元精神病医の示唆をもとに犯人を追う。――スターリングは、9人の患者を殺害して収監されている精神科医レクター博士から〈バッファロゥ・ビル事件〉に関する示唆を与えられた。バッファロゥ・ビルとは、これまでに5人の若い女性を殺して皮膚を剥ぎ取った犯人のあだ名である。「こんどは頭皮を剥ぐだろう」レクター博士はそう予言した…。不気味な連続殺人事件を追う出色のハード・サスペンス。


4102167021
文庫/一般/新潮文庫

line

amazon
ハンニバル〈上〉
トマス ハリス Thomas Harris
高見 浩(訳)

新潮社 2000-04
¥740 (税込)



怪物は「沈黙」を破る。『羊たちの沈黙』続編、ついに上陸!――あの血みどろの逃亡劇から7年。FBI特別捜査官となったクラリスは、麻薬組織との銃撃戦をめぐって司法省やマスコミから糾弾され、窮地に立たされる。そこに届いた藤色の封筒。しなやかな手書きの文字は、追伸にこう記していた。「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ」……。だが、欧州で安穏な生活を送るこの差出人には、仮借なき復讐の策謀が迫っていた。/td>



amazon
ハンニバル〈下〉
トマス ハリス Thomas Harris
高見 浩(訳)

新潮社 2000-04
¥780 (税込)



世紀はかくも凄絶に幕を閉じる。史上最大規模の映画化、いよいよ開始!――レクター博士はアメリカに帰還する。執念を燃やす復讐鬼は、クラリスを囮に使って博士をおびき出す計画を整えつつあった。その先には、究極の美食家に対する究極の屈辱となる報復が用意されている。かくして、 “怪物と天使”の運命は凄絶に交錯するときを迎えた……。スティーヴン・キングをして「前作を凌ぎ、『エクソシスト』と並んで20世紀に屹立する傑作」と言わしめた問題作、登場。


line

■DVD
amazon
羊たちの沈黙〈特別編〉
ジョディ・フォスター アンソニー・ホプキンス
ジョナサン・デミ(監督)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2003-11-21
¥2,090 (税込)


トマス・ハリスの同名ベストセラー小説を映画化。レクター博士と女性FBI捜査官・クラリスの宿命的な出会いを描いた、『ハンニバル』の前作となるサイコスリラー。――大柄な白人女性が皮を剥がれて殺される凄惨な事件が多発していた。捜査に行き詰まったFBIは訓練生クラリスに、自らの患者を9人も惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め犯人像を割り出すという命令を与える。紳士で知的な殺人鬼レクター博士。この極端な二面性をもった役柄をアンソニー・ホプキンスは実に魅力的に演技。ジョディー・フォスター演じる純粋で実直なクラリスとレクターとの人物対比は秀逸だ。後半に登場する狂気の染みついた犯人の家はその情景描写だけで十分に気味悪く、そこでの緊張感あふれるクライマックスシーンはまさに映画の醍醐味である。アカデミー賞主要5部門を独占。サイコ・サスペンス映画として1つの頂点を極めた作品である。(ビーンズおがわ)



amazon
ハンニバル スペシャルプライス版
アンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア
リドリー・スコット(監督)

東宝 2003-01-21
¥5,040 (税込)


FBI捜査官クラリスは、麻薬密売人を射殺してしまい、世間の非難を浴びていた。それを知った逃亡中の犯罪者レクターは、クラリスの手を差し伸べるが、レクターを憎む大富豪は、クラリスを餌にレクターを捕らえようとしていた。アカデミー賞主要5部門(作品、監督、主演男女優、脚色)を受賞した傑作ミステリー『羊たちの沈黙』の続編。前作はクラリスを中心に物語が展開していったが、今回の主役はレクター。天才と狂気は紙一重というが、まさにそれを地でいく彼の知性と邪悪が入り交じった「ハンニバル・ワールド」は、美しくかつショッキングだ。クラリス役は・フォスターからJ・ムーアに変わり、監督もJ・デミからR・スコットにバトンタッチ。原作はトマス・ハリス。スペシャルボックスならではのメイキングや未公開映像なども魅力的だ。(斎藤 香)

posted by sizuku at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

青春の門 筑豊篇〈上〉

amazon
青春の門 筑豊篇〈上〉
五木 寛之

講談社 2004-09
¥580 (税込)


炭坑事故で閉じこめられた三十数人の朝鮮人坑夫たちを、自らの命と引き替えに救った伝説の男、伊吹重蔵。その子、信介は侠気と正義感を受け継いで、美しい義母タエとともに厳しい時代のうねりを乗り越えていく。幼年期から青年期のひたむきな青春遍歴を、雄大なスケールで描く大河小説の金字塔、第1部!


4062748762
文庫/一般/講談社文庫

line

amazon
青春の門 筑豊篇〈下〉
五木 寛之

講談社 2004-09
¥580 (税込)


戦後世が一変する中、義母が病に倒れる。死の直前、重蔵からタエと信介を託された塙組組長竜五郎は懸命に二人を支える。女教師との甘く苦い経験、幼なじみの織江への思慕…性の目覚めに戸惑い、愛する人の生と死に向き合う信介は、やがて夢を求め東京への進学を決意する。世代を超えて読み継がれる不滅の名作!


line

■TBSテレビ放送50周年スペシャルドラマ「青春の門―筑豊編―」
posted by sizuku at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

死の棘

amazon
死の棘
島尾 敏雄

新潮社 1981-01
¥820 (税込)


思いやりの深かった妻が、夫の「情事」のために突然神経に異常を来たした。狂気のとりことなって憑かれたように夫の過去をあばきたてる妻、ひたすら詫び、許しを求める夫。日常の平穏な刻は止まり、現実は砕け散る。狂乱の果てに妻はどこへ行くのか?――ぎりぎりまで追いつめられた夫と妻の姿を生々しく描き、夫婦の絆とは何か、愛とは何かを底の底まで見据えた凄絶な人間記録。


4101164037
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ひかりごけ

amazon
ひかりごけ
武田 泰淳

新潮社 1992-04
¥420 (税込)


雪と氷に閉ざされた北海の洞窟で、生死の境に追いつめられた人間同士が相食むにいたる惨劇を直視した表題作など全4編収録。


410109103X
文庫/一般/新潮文庫

line

■DVD
amazon
ひかりごけ
三國連太郎 笠智衆 奥田瑛二 田中邦衛

コロムビアミュージックエンタテインメント 2001-05-19
¥4,935 (税込)


『愛する』の熊井啓監督による社会派ドラマ。冬の北海道で4人を乗せた船が座礁し、船長だけが生還。彼はほかの3人の死体の肉を食べたのではないかと疑われ…。――実際に起こった“難破船長人喰事件”をもとに、極限状態に追い込まれた人間の狂気を描いた武田泰淳原作の同名小説を、熊井啓監督が見事に映画化した作品。

posted by sizuku at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

眠れる美女

眠れる美女.jpg
amazon
眠れる美女
川端 康成

新潮社 1967-11
¥420 (税込)

前後不覚に眠る裸形の美少女を横たえ、周囲に真紅のビロードをめぐらす一室は、老人たちの秘密の逸楽の館であった――表題作等3編。


4101001200
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

薔薇の名前〈上〉

amazon
薔薇の名前〈上〉
ウンベルト エーコ 河島 英昭

東京創元社 1990-02
¥2,415 (税込)


中世イタリアの修道院で起きた連続殺人事件。事件の秘密は知の宝庫ともいうべき迷宮の図書館にあるらしい。記号論学者エーコがその博学で肉づけした長編歴史ミステリ。全世界で異例の大ベストセラーとなった話題作。――迷宮構造をもつ文書館を備えた、中世北イタリアの僧院で「ヨハネの黙示録」に従った連続殺人事件が。バスカヴィルのウィリアム修道士が事件の陰には一冊の書物の存在があることを探り出したが…。精緻な推理小説の中に碩学エーコがしかけた知のたくらみ。


4488013511
文芸/海外文学/イタリア文学

line

amazon
薔薇の名前〈下〉
ウンベルト エーコ 河島 英昭

東京創元社 1990-02
¥2,415 (税込)


中世、異端、「ヨハネの黙示録」、暗号、アリストテレース、博物誌、記号論、ミステリ…そして何より、読書のあらゆる楽しみが、ここにはある。全世界を熱狂させた、文学史上の事件ともいうべき問題の書。伊・ストレーガ賞、仏・メディシス賞受賞。


line

■DVD
amazon
薔薇の名前 特別版
ジャン=ジャック・アノー(監督)
ショーン・コネリー/クリスチャン・スレーター

ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-09-10
¥3,129 (税込)


1327年、北イタリアのベネディクト修道院にフランチェスコ派の修道士ウィリアム(ショーン・コネリー)とその弟子アドソ(クリスチャン・スレイター)が、会議の出席のためにやってきた。しかし、そこで連続殺人事件が起きたことから、ウィリアムは究明に乗り出すことになるが…。――ウンベルト・エーコのベストセラー小説を『愛人ラマン』などの名匠ジャン=ジャック・アノー監督のメガホンで映画化したミステリ映画。中世ならではのアイテムが次々と繰り出されることで、暗黒の時代色が巧みに醸しだされるとともに、観客を不可思議な迷宮へと誘う演出が。S・コネリーは、80年代の彼の代表作といっても過言ではない名演を見せてくれる。残酷かつ狂気に満ちながらも、どこかユーモラスな、超逸品のエンタテインメントである。(的田也寸志)

posted by sizuku at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

娘に語る祖国

娘に語る祖国.jpg
amazon
娘に語る祖国
つか こうへい

光文社 1990-10
¥866 (税込)

「目次」――親より先に死んではいけません/おまえとママだけは守る/パパは韓国人です/ペンネームの由来/人を差別できる快感/パパは卑しい子どもでした/パパとママの姓が違う理由/おまえを日本国籍にした日/祖国を探す旅/パパはもう逃げません/恥のない人間はクズです/おまえはパパを誇りに思ってくれるか/望郷の念やみがたく/明日はきっといいことがある/パパが韓国語を覚えなかった理由/パパは甘えないで生きてきた/生活文化的にはパパは日本人/傷つく女になりなさい/目の前の人を信じなさい/人間の残酷さと生命力を描くのがパパの役目です/人の心の暖かさは変わりません/みな子よ、祖国とはおまえの美しさのことです


4334051782
新書・選書/ブックス/カッパブックス
posted by sizuku at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新書・選書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

猫と庄造と二人のおんな

amazon
猫と庄造と二人のおんな
谷崎 潤一郎

新潮社 1951-08
¥340 (税込)


一匹の猫を中心に、猫を溺愛している愚昧な男、猫に嫉妬し、追い出そうとする女、男への未練から猫を引取って男の心をつなぎとめようとする女の、三者三様の痴態を描く。人間の心に宿る“隷属”への希求を反時代的なヴィジョンとして語り続けた著者が、この作品では、その“隷属”が拒否され、人間が猫のために破滅してゆく姿をのびのびと捉え、ほとんど諷刺画に仕立て上げている。


4101005052
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

砂の女

amazon
砂の女
安部 公房

新潮社 1981-02
¥500 (税込)


来る日も来る日も砂・砂・砂……。砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。考えつく限りの方法で脱出を試みる男。家を守るために、男を穴の中にひきとめておこうとする女。そして、穴の上から男の逃亡を妨害し、二人の生活を眺める村の人々。ドキュメンタルな手法、サスペンスあふれる展開のうちに、人間存在の極限の姿を追求した長編。20数ヶ国語に翻訳されている。読売文学賞受賞作。


410112115X
文庫/一般/新潮文庫
posted by sizuku at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ペニスの歴史 男の神話の物語

amazon
ペニスの歴史―男の神話の物語
デビッド・フリードマン

原書房 2004-11
¥2,940 (税込)


古代シュメールの時代からバイアグラによって「勃起産業」が誕生した現在に至るまでの長い歴史、人間とペニスとの関わりをさまざまな視点から論じる。宗教、医学(科学)、差別、心理学、フェミニズム、バイアグラ(現代医療)――六つの側面から読み解く「男の神話学」。世界18か国で翻訳出版された話題の作品。
「目次」――<悪魔の杖>キリスト教が生んだ神話/<シフトレバー>啓蒙の時代が生んだ神話/<ものさし>「黒いペニス」という神話/<葉巻>フロイトが生んだ神話/<破城槌>フェミニズムの時代の神話/<割れない風船>勃起産業と新たな神話


4562038527
人文/哲学・思想/哲学・思想一般
posted by sizuku at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 人文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

六十二のソネット

amazon
六十二のソネット
谷川 俊太郎

講談社 2001-03
¥924 (税込)


心の凹凸、生きることの機微……谷川俊太郎の詩の宇宙! 『二十億光年の孤独』につづく、2冊目の詩集がここによみがえる! 自ら「身近なもの」という、「憧れ」「沈黙」「始まり」「心について」「夢」など、62編が息づく!
『六十二のソネット』は私の青春の書であると書いたことがあるが、いま読み返してみても、一見実生活とかけ離れているかのように見える作も、私という作者自身の経験から生まれていることが分かる。だがその経験からもたらされた感情は個々の喜怒哀楽と言うより、生そのものに対する名指すことの難しい根本的な感情で、若いころもいまも私はそれから逃れることが出来ない。むしろそこにこそ私を詩に向かわせる何かがあるのかもしれない。――谷川俊太郎
     ――――――――――――――――――――

   41

   空の青さをみつめていると
   私に帰るところがあるような気がする
   だが雲を通ってきた明るさは
   もはや空へは帰ってゆかない

   陽は絶えず豪華に捨てている
   夜になっても私達は拾うのに忙しい
   人はすべていやしい生まれなので
   樹のように豊かに休むことがない

   窓がありふれたものを切りとっている
   私は宇宙以外の部屋を欲しない
   そのため私は人と不和になる

   在ることは空間や時間を傷つけることだ
   そして痛みがむしろ私を責める
   私が去ると私の健康が戻ってくるだろう


4062565013
文庫/雑学文庫/講談社+α文庫
posted by sizuku at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ガラスのうさぎ

amazon
ガラスのうさぎ
高木 敏子

金の星社 2000-03
¥1,155 (税込)


1945年3月10日、東京大空襲。東京の町は、戦火につつまれた。焼け跡には、敏子の家にあった「ガラスのうさぎ」が、ぐにゃぐにゃになって、ころがっていた。うさぎは、燃えさかる炎に身を焼かれながらも、戦争の悲惨さを、みつめつづけていたのだった―。東京大空襲で母と妹をうしない、その後、機銃掃射で父をも―。戦争の中を生きぬいた著者が、平和への祈りをこめて、少女時代の体験をつづった、感動のノンフィクション。――刊行して以来、たくさんの人びとに読まれてきた「ガラスのうさぎ」を、戦争を知らない世代の親や子どもたちに向けて、わかりやすく読みやすく編集。戦争の悲惨さと平和の尊さを、改めて次世代に訴える一冊。


4323070128
児童/ノンフィクション/ノンフィクション

line

東京大空襲から60年、海老名香葉子さんが慰霊碑(asahi.com)
posted by sizuku at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

童話集 銀河鉄道の夜 他十四篇

amazon
童話集 銀河鉄道の夜 他十四篇
宮沢 賢治(著) 谷川 徹三(編)

岩波書店 1966-01
¥525 (税込)


宮沢賢治の童話はその詩とともにきわめて特異なものである。「あなたのすきとおったほんとうのたべもの」になることを念じて書かれた心象的なこの童話の一つ一つは、故郷の土と、世界に対する絶えざる新鮮な驚きのなかから生まれたものである。どの一篇もそれぞれに不思議な魅力をたたえた傑作ぞろい。


4003107632
文庫/学術・教養/岩波文庫

line

「賢治の見た夢」〜銀河鉄道の夜〜

銀河鉄道の夜 あらすじ
銀河鉄道の夜 本文
posted by sizuku at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

猫に名前はいらない

amazon
猫に名前はいらない
A・N・ウィルソン 小竹 由美子

白水社 2004-09-28
¥1,680 (税込)


各地を転々とさすらって老いを迎えた猫が、生涯を振り返り、孫に「生きる」意味を語る。鋭い人間観察、受け継がれる「生と死」の不思議さを伝え、世代を越えて読まれている、感動の書。


4560047944
文芸/海外文学/イギリス文学
posted by sizuku at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

つかこうへいの新世界 ART VISUAL〈ヒッティ〉

amazon
つかこうへいの新世界―ART VISUAL〈ヒッティ〉
つか こうへい

メディアート出版 2005-03
¥1,470 (税込)


日本演劇史に残る名作「熱海殺人事件」をはじめ、「蒲田行進曲」「二代目はクリスチャン」「この愛の物語」「青春かけおち篇」「菜の花物語」「幕末純情伝」「飛龍伝」などなど、数々の名作を世に送り出してきたつかこうへい氏の30年におよぶ演劇活動をまとめて紹介。現在も【北区つかこうへい劇団】を主宰し、新作演劇の上演、若い演劇人の育成に力を注ぐ活動の様子も合わせてレポート。風間杜夫、平田満、小西真奈美、広末涼子、長与千種、いのうえひでのり、横内謙介ら出演俳優・演劇関係者の数々の証言を交えながらつか演劇の核心に迫る21世紀つかこうへい読本。最新作「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」も収録。


491610983X
芸術/演劇/演劇一般
posted by sizuku at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

サクリファイス

amazon
サクリファイス
フローランス・デュガ 長島 良三

河出書房新社 2004-12-04
¥1,680 (税込)


二人の女子大生は、大学教師のJPによって放逸な性愛の世界に引きこまれる。三人の間では自在に性の役割が変容し、痛苦と快楽、血と恍惚と死に彩れた究極の性愛の儀式が繰り広げられる。――人はこれほど放逸に性愛を極められるのか! 全ヨーロッパを魅了した衝撃のベストセラー。


4309204236
文芸/海外文学/フランス文学

line

▼朝日新聞書評「"女であること"を禁じたのは何?
「ポーリーヌ・レアージュ『O嬢の物語』の系譜に連なる哲学的ポルノ。―(略)― この小説で描かれている愛のかたちはきわめてアブノーマルだが、全体は普遍的な命題で貫かれている。」
posted by sizuku at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

忘れ雪

amazon
忘れ雪
新堂 冬樹

角川書店 2005-02
¥780 (税込)


春先に降る雪に願い事をすると必ず叶うって本当ですか!?――祖母の言葉を信じて、傷ついた犬を抱えた少女は雪を見上げた。


4043781016
文庫/一般/角川文庫
posted by sizuku at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。